フィン・ベイラー「オカダはただ友人に会いに来ただけ」

WWEのフィン・ベイラー(元プリンス・デヴィット)選手が、オカダ・カズチカ選手のRAW・バックステージ訪問についてコメント。

スポンサーリンク

2017.7.3 WWE・RAW を観戦したオカダ・カズチカ選手は、バックステージでかつての同僚フィン・ベイラー選手と記念撮影。

Welcome to the Club @rainmakerxokada

Finn Bálorさん(@finnbalor)がシェアした投稿 –

この件についてフィン・ベイラー選手自身がコメント。

―オカダ・カズチカは近い将来、WWEのリングに上がると思う?
近い将来については分からない。遠い将来なら可能性はある。どんな事でも起こり得るんだ。誰もフィン・ベイラーがWWEに行くとは思っていなかったが、今こうしてここにいる。オカダがRAWのバックステージにいたのは事実だ。スマックダウンのバックステージにもいたが、そこには俺やカール・アンダーソン、中邑真輔といった彼の友人がいた。彼は友人を訪れただけだと思うから、考え過ぎないようにするよ。

オカダ選手の名前が取り上げられると嬉しい反面、心配もしてしまう。

スカウトやら引き抜きやら、生臭い話はしていないんでしょうけど、やっぱりボーイズはボーイズ、本心は選手同士しか分からない部分。

まあ好きな選手ならどんな選択をしても応援しますけどね。

逆にフィン・ベイラー選手だっていつでも新日本プロレスに戻って来てもいい、いや、むしろ早く帰って来てください!

フィン・ベイラー選手vs高橋ヒロム選手とか、考えるだけでたまらないものがある。

フィン・ベイラー選手曰く、どんな事でも起こり得るのだから、ぜひ実現の程、よろしくお願いします!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

「フィン・ベイラー「オカダはただ友人に会いに来ただけ」」への2件のフィードバック

  1. 本当に戻って来てもらいですね( ;∀;)
    私もオカダ選手が例え何処にいこうと応援したいですね。最近こういう噂や実際にWWE行きが決まるとすぐに裏切り者扱いされ酷い中傷誹謗などを書かれるのが残念ですね。選手達が今以上に輝ければそれが一番嬉しい。夢を捨てて後々後悔してほしくないですからね。ファンなら暖かく送り出し、迎えれるぐらいしてやれよと思います。
    あと、WWEは米インディーの選手を根こそぎもっていくのであれば、それにみあった扱いをしてくれよと……。本当に今のサミ・ゼインやオーウェンズ、セザーロの扱いに不満ですね。カイル・オライリーやほぼ確定のアダム・コールが心配でありません。全てのインディー出身者に幸運を……

    1. 思い入れがあるとどうしても語気が強くなるのも理解出来ますが、私も中傷誹謗は好きではありません。
      まあ未来のことは分かりませんね、それでもやっぱりデヴィちゃんには帰ってきて欲しいですけど(笑)

      これからNXTに行くと思われるROH組の行く末は期待も不安もありますね…
      好きな選手は報われて欲しいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA