ダニエル・ブライアン「KUSHIDAは闘いたい選手のひとり」

WWE・SmackDown LIVE のダニエル・ブライアンGMのインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

―今年のWWE以外で見たベストマッチは?
新日本プロレスの鈴木みのるとオカダ・カズチカの試合、あれは私のレスリングスタイルの試合だった。40分間、たくさんの関節技、本当に素晴らしかった。アメリカの現代のファンの多くには、特にWWEのスタイルに慣れていたら、難しいかもしれないが、私はとても満喫した。
―まったく違う試合だが、私は試合のクオリティという面で、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア決勝のウィル・オスプレイとKUSHIDAの試合を挙げたい。
とても良い試合だった。KUSHIDAの仕事は気に入っている。彼は闘いたい選手のひとりだ、なぜなら様々な素晴らしい技術を持っているからだ。(引用:NBC Sports

先日のWWE・NXTのウィリアム・リーガルGMからの高評価に続き、ダニエル・ブライアンGMもKUSHIDA選手がお気に入り。

もちろん好みは人それぞれですが、いわゆる業界の中からこういう声があるのは素直に嬉しい。

Hi @FinnBalor good see you! I learned much from him.

KUSHIDAさん(@kushida_ts)がシェアした投稿 –

ただこんな写真を見た直後だと色々と勘ぐってしまいたくなりますが…

いっそのこと新日本プロレスとWWEが提携しちゃえばいいのになと思わずにはいられない。

インタビュー内のマット・リドル選手とケニー・オメガ選手についても言及、気になる方は是非!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA