TBT!2009年のヤングバックス、ケビン・スティーン、エル・ジェネリコ

今週のスロー・バック・サーズデイ(Throwback Thursday)は、ROH 2009年6月12日のヤングバックス、ケビン・スティーン選手、エル・ジェネリコ選手!

スポンサーリンク

タッグマッチ

× マット・ジャクソンvs◯ ケビン・スティーン
ニック・ジャクソンエル・ジェネリコ

OLE OLE OLE OLE , OLE OLE!

2009年5月にROHデビューを果たしたばかりのヤングバックス、カナダ時代からの親友であるケビン・スティーン(現ケビン・オーエンズ)選手とエル・ジェネリコ(サミ・ゼイン)選手のタッグマッチ!

4人とも動きが素晴らしい!

ヤクザキック、バックフリップ、コーナー・トゥ・コーナー、パッケージ・パイルドライバー、ブレーンバスター、こんな畳み掛けを返せるわけがない。

当時から8年経った今現在、ヤングバックスは兄弟なのでずっと一緒に闘い続けているのは当然だが、一度は離れ離れになったかつての親友同士が、同じWWEの舞台で闘っているというのも感慨深い。

いつかまた同じコーナーに立つ姿を見れるといいな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「TBT!2009年のヤングバックス、ケビン・スティーン、エル・ジェネリコ」への2件のフィードバック

  1. この試合を取り上げて下さり有難うございます。いや〜懐かしいですね( ;∀;)
    たしかこの年のFinal Battleで同じカードでヤングバックスが勝ってるですよね。その試合後にスティーンがジェネリコをイスで殴打して、タッグ解消。それから数年にもわたりROHをはじめとする様々なインディーマットで抗争してたんですよね。
    ジェネリコのPWGラストマッチ(DDT4)もこのカードだったような…。
    インディーマットもそうですが、PWGがここまで注目されるようになったのは、やはりこの4人の功績だと思います。
    私もスティーネリコファンとしてまたタッグ再結成を見たいです(^^)/\(^^)

    1. こういう映像をアップしてくれるROHに感謝です!

      Brainbustaaaaahhhhh!!!!!さん、私より全然詳しいので説明不要ですね。
      今現在の4人が闘ったらと思うと…たまりませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA