TAKAみちのくが特別な存在である理由

新日本プロレス 2017.5.21 BEST OF THE SUPER Jr.24 静岡・キラメッセぬまづ大会の試合後、ウィル・オスプレイ選手はTAKAみちのく選手を特別な存在だと称賛。

スポンサーリンク

オスプレイ「今日の試合の相手、TAKAミチノクは特別な存在だった。クルーザー級のタイトルマッチと同じだけの意味合いがあった。わかるだろ?だから、この1勝は特別な意味がある。“”(引用:新日本プロレス公式サイトより)

なぜ外国人選手であるウィル・オスプレイ選手にとって、TAKAみちのく選手が特別な存在なのか。

それは、WWF(現:WWE)ライトヘビー級王座の初代チャンピオンとして活躍するTAKAみちのく選手のファンだったから。

ウィル・オスプレイ選手のみならず、ケニー・オメガ選手など多くの外国人選手がTAKAみちのく選手のプロレスに影響を受けている。

ジュニアヘビー級やクルーザー級と呼ばれる、プロレスの軽量級の歴史を語る上で外すことの出来ない存在のひとり。

現在進行形のジュニアヘビー級の頂点を決める大会で、自らが憧れたジュニアヘビー級のレジェンドに勝利、だからこの勝利は特別なんです。

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアは、鈴木軍としてずる賢い闘い方をするTAKAみちのく選手だけではなく、長い歴史を感じさせる奥深いプロレスをするTAKAみちのく選手を満喫できる絶好の機会。

幸運なことに、全公式戦が新日本プロレスワールドで配信されるので、今年も存分にジュニアの季節を楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA