ジョン・テリーがWWE王座戴冠?

2016-17シーズン限りでチェルシーFCを退団するのジョン・テリー選手にWWEがベルトを贈呈!

スポンサーリンク

イングランド・プレミアリーグ優勝を決めたチェルシーFC。

CHAMPIONS! 💙🏆#ChelseaChampions #CFC

Chelsea FC – Officialさん(@chelseafc)がシェアした投稿 –

長年チェルシーを支えたジョン・テリー選手に対して、WWEからベルトを贈呈!

Congratulations to @johnterry.26 and @ChelseaFC on winning the @PremierLeague!

Paul “Triple H” Levesqueさん(@tripleh)がシェアした投稿 –

WWEがUK(ユナイテッドキングダム)王座を新設したばかりで、イギリス市場を重視しているという点は抜きにして、サッカーファンとして単純に嬉しい。

何がキッカケでプロレスを好きになるかなんて分からないので、こうした違う業界とのコラボは大切ですよね。

それにしてもあのジョン・テリー選手がもう36歳、いつ引退してもおかしくない年齢。

ベテランになっても現役でいられるという意味では、40代でも、50代でも、60代でも、グレート小鹿選手にのように75歳でも、好きな選手がリング上で活躍する姿を見れるチャンスがあるプロレスファンは幸せ。

22年間お疲れ様、今度は監督としてロンドンに戻ってくるのを楽しみにしています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA