ケニー・オメガ、セス・ロリンズのレインメーカー式Vトリガーについて語る

新日本プロレスのケニー・オメガ選手がWWE・RAW所属のセス・ロリンズ選手のフィニッシャーについて語っているのでご紹介。

スポンサーリンク

現在セス・ロリンズ選手は、レインメーカー式ハイニーをフィニッシャーとして使用している。

ケニー・オメガ選手がイッテンヨンのオカダ・カズチカ選手との試合で見せたレインメーカー式Vトリガーと同じ技。

先月の「まあ、まだ少なくとも入場曲は持っているから…」というケニー・オメガ選手のツイートは、不満な気持ちの表現なのでは考えられていました。

その件に関して、SOURTS ILLUSTRAEDのインタビューで以下のように語りました。

“”もし彼が俺の試合に影響を受けてあの技を加えたなら、とても光栄なことだ。””
“”フィニッシュムーブは、選手の個性や成功の重要な一部分である。だから彼がWWEのトップ選手であるために、俺が今年の初めにオカダとの試合で使った技を選んだということは素晴らしいことだ。””
“”あのツイートに関してだけど、多くの人が俺がロリンズと以前ROHで常に旅をしてたのを知らないんだね。俺たちは最高の親友というわけではなかったが、何の問題もなかったし、お互いを尊重していた。もし俺が本当に怒っていたら、はっきりとそう言うよ。俺は自分の考えを話すのを嫌がる人間じゃないんだ。””

とにかくケニー・オメガ選手は別に怒っていないということです。

それに武藤敬司選手じゃないですけど、誰が誰の技をパクったなんて言い始めたらキリがないですもんね。

また、IWGPヘビー級王座戴冠については“”頭の中では疑う余地がない事実””と、オカダ・カズチカ選手にリベンジを果たす気満々といった感じ。

他にも色んな質問に答えているので、お時間がある時に是非目を通してみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA