TBT!2006年のダニエル・ブライアンとAJスタイルズ【ROH・2006年1月】

今週のスロー・バック・サーズデイ(Throwback Thursday)は、ROH・2006年1月28日のブライアン・ダニエルソン(当時)選手とAJスタイルズ選手!

スポンサーリンク

ROH世界王座戦

〇[王者]ブライアン・ダニエルソン
クロスフェイス
チキンウイング

vs

× AJスタイルズ

現在はWWE・スマックダウンライブのGM、そしてWWE王者として活躍する二人のROH時代のタイトルマッチ。

当時24歳のブライアン・ダニエルソン選手と28歳のAJスタイルズ選手。

序盤のお互いが譲らない殺伐とした攻防は必見。

またAJスタイルズ選手のスパイラルタップ、フェノメノンDDT、トーチャーラックボムなど、最近はあまり使わなくなった技が見れるのも嬉しい一戦。

最後はブライアン・ダニエルソン選手がクロスフェイス・チキンウイングで勝利、王座防衛。

この試合に関してダニエル・ブライアン(現在)GMがこんなコメント。

もし今できるなら…もう一度AJの鼻を折ってやるのに👊 それから、クロスフェイス・チキンウイングは俺の方がマーティー・スカルより断然いいね。

WWEでの復帰は難しいようですが、ROHなら…?

いつの日か、GMではなく選手として、無理をしない形で復帰する日を楽しみにしたと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA