オカダ・カズチカ「いつかまたベイラーや、AJ、中邑と闘いたい」【新日本プロレス・2017年9月】

PWI 500で日本人初の1位に輝いたオカダ・カズチカ選手のコメントをご紹介。

スポンサーリンク

先日から話題のプロレスリング・イラストレーテッドによる2017年度のPWI 500、新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手が日本人初の1位を獲得!

1位を受賞したオカダ・カズチカ選手にプロレスリング・イラストレーテッドが通訳を通して早速インタビュー!

“The Rainmaker” Is Number-One In The “PWI 500″(Pro Wrestling Illustrated)

その中で、AJスタイルズ選手や中邑真輔選手に続いて、いつか新日本プロレスを離れてWWEに行く事を考えているかという質問に以下のように回答。

それは僕が考えるべきことではない。選手と試合の質に関して言えば、新日本プロレスはWWEよりかなり優れている。ひとつだけ言える事は、フィン・ベイラーやAJ、中邑のしている事に注目しているし、彼らは楽しんでいるように見える。いつかまた彼らと闘いたいが、それは新日本でした方がいいかもしれない。だけど、他の人々みたいになったり、映画スターになったり、UFCに加わったりしたくなるかもしれないだろ。どうなるかは誰にも分からない。

いつか新日本プロレスでこんな光景を見れる日が訪れるのか、どうなるかは誰にも分からない…

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA